パソコン・インターネット

夏休み2014

このブログも夏休みと年末しか更新しなくなってしまいました。

一つ前(一年前)の記事では、新型MacProが気になっていると書いてありましたが、結局、高価で手がです、MacPro2010のままで頑張っています。

ただ、以下の投資をしています。
一つ目は、SAMSUNGのSSD840EVO500GBです。
Verocity Solo X2というPCIカードを使って、PCIバス経由でつけています。

Ssd

起動ディスクをSSDにしたら、動作がキビキビしました!!
特に、仮想PCの起動やブラウザでの画像表示に威力を発揮しています。
この結果、自分のMacProのストレージは以下のとおりです。
起動HD:SAMSUNG SSD 500GB(システムとアプリケーション)
ベイ1:
Seagate Momentus XT(ST750LX003) 750GB(ユーザ書類等)
ベイ2:WD Black(MacProに最初から着いていたもの)1TB(TimeMachine用)
ベイ3とベイ4:WD WD5000AAKS 500GB×2(動画保存)
ベイ2,3,4は2010年に購入したので、そろそろ寿命かもしれませんが、今のところ問題ないですね。
次に投資したのは、キーボード。東プレのリアルフォースです。
7月にビックカメラに立ち寄った際、入力タッチに一目惚れ。
その場では買わなかったのですが、やっぱり欲しくなってしまい買ってしまいました。
今はMacProに繋いで使っています。
Realforce
Macで使うために、KarabinerとSeilというフリーソフトを使っています。
キー設定になれてしまえば、とても快適ですね。
キーボードで文字を入力するのが楽しくなってしまいます。
最後の投資は、AirMac Express。
我が家のメインルーターはアップルのTime Capsuleなのですが、居間ではつながりにくくなっていました。そこで、この製品を追加することにより、無線LANのエリアが拡張され、家中が同じSSIDで接続可能になりました。
やはり、インフラ部分を投資すると快適になりますね。
P1030717 
と、まぁ、いろいろ投資をしているわけですが、4月から部署が異動になり、毎晩遅くて余り触る機会がありません。
せめて、夏休み中の今だけでも、ゆっくり触ろうと思います。
しかし、1年ぶりにココログの記事を書きましたが、エディタが使いづらいですね〜。

2012年 締めくくり

最近、全然更新していませんが、よく見たら昨年も締めくくりの記事があったので今年も書いてみます。
まず恒例の今年買ったもの。
4月 VMWare FUSION(仮想化ソフト)
5月 ハイブリッドHDD
7月 万年筆(パイロット カスタム742)
8月? Mountain Lion, OS X Server
9月 ロードバイク BMC SL01
10月 iPhone5 au 32GB 黒
11月 ニンテンドー3DS LL どうぶつの森パック
(奥さんへのプレゼントだけど自分も使っている)
11月 Windows8
その他自転車用品(ウェアやパーツなど)多数購入。

重大な出来事としては、7月から痔になっちゃったことと12月に飼い猫が亡くなったこと。

特に飼い猫はショックでした。約2年間、毎日面倒を見ていたので、ぽっかり穴が空いちゃった気分です。今でも、猫の部屋に行くと思いだしてしまいます。

母のところに行ったと思うしかないんですけどね。
代わりにもう一匹の若い猫もいるので、今はそっちを可愛がっています。

来年こそは、ペットも含め家族が健康でいられるような年にしたいです。

まず、最初のイベントは息子の高校受験だなぁ。

Seagate Momentus XT(ハイブリッドHDD)を導入

久しぶりの更新。

今回は、Mac ProにSeagate Momentus XT(ST750LX003)を導入したので報告します。
このHDDは2.5インチタイプなのですが、ただのHDDではなくキャッシュ部分に8GBのSSDを積んでいるのです。
ですので、高速大容量のSSDよりも安く、HDDよりも早いという特徴を持っています。
PC Watchの紹介記事があるので詳しくはそちらで。

こんな形しています。
P1010186

今までBootCampで使っていた120GBのSSDは奥さんのMacBook Pro(Late2008)へ引越予定です。
P1010188

Momentus XTを搭載していざMac Proへ
P1010189

Mac Proに差し込んでからはCarbon Copy Clonerでシステムディスクをコピーしました。
Carbon Copy ClonerはLionのリカバリボリュームもコピーしてくれる優れものです。

肝心のスピードですが、確かに早くなった感があります(具体的に時間を計測してはいませんが確実に早くなったという感じ)。また、2.5インチになっているせいか、以前より動作音が小さくいいバージョンアップでした!

2011年締めくくり

今年も色々ありましたね。
紅白歌合戦をずっと見ていましたが、紅組が7年ぶりに優勝とのことでおめでとうございます。

さて、デジものの2011年を振り返ってみると、色々買ってしまいました。
1月 xacti(デジタルカメラ)
4月 ScanSnap(ドキュメントスキャナー)
5月 SIMフリーiPhone4、万年筆
8月 ラムダッシュ(電気シェーバー)

ブログで紹介したのはこれだけですが、これ以外にも
11月 クロスバイク(自転車)
12月 Allows Tab(Android タブレット)
を買ってしまいました。

特に、クロスバイクは今までの生活を変えました。
毎週末、早起きして自転車に乗る習慣が付きました。

来年は、もう少しブログで記事が紹介できるよう頑張ります。

今年最後に一言
こんなブログでも見ていただいてありがとうございました。
来年も細々と続けていきますので、よろしくお願いします。

Lion Server

ついにMac OS X Lionが発売されましたね。
自分も、MacBook AirにLionを、Mac mini ServerにLion+Lion Serverを入れました。
MacBook Airの方は、そもそもネットとメール程度しか利用していないため、余り問題はありませんでしたが、Mac mini Serverの方は色々と問題が発生しております。

その中でも、
(1) Windowsのファイルサーバ、ユーザ認証に使えなくなってしまった
(2)サーバ稼働状況のグラフが表示されない
というのが今のところの課題です。

特に(1)は前のバージョンのスノレパサーバにあった設定項目が消えてしまったためお手上げ状態です。

(2)のグラフは特に表示されなくても問題は無いのですが、少し気味が悪いです。
Lion_server

ネットで情報を集めると、そもそもサーバはスノレパサーバからアップグレードインストールするものではなく、新規インストールすべきという意見が多いため、一度、新規インストールをしてみようとは思いますが、LionはDVDでは配布されずネット経由のダウンロードになってしまっているため、USBメモリを買ってLionをコピーしてから始めようと考えております。

只今夏休み中なので、休み中に解決するのが目標です(しかし、色々出かけたいな〜)。
(1)のWindowsは、新規インストールしたとしても設定項目が出てくるわけはないので、どこからか情報を入手しないとな。

今年二つ目のデジもの Scan Snap 1500M

前回の更新から大地震がありましたね。
自分は会議中でした。急いで廊下の避難区域に出たのですが、他のフロアの人はものが散乱して誰も廊下に出られないくらいひどい揺れでした。

その後、階段で1階まで下り近隣の公園に避難。
au携帯とiPhoneの両方を使って、妻に連絡を取りますが、全く連絡が取れず、災害用伝言板でやっと安否が確認できました。
iPhoneに至ってはアンテナが全く立たず、また、docomoユーザに聞くとアンテナは立つものの通話ができないということで、自分がいた場所ではauが一番良かったようです。

さて、タイトルのとおり、今年二つ目のデジものです。
富士通(PFU)のScan Snapを買いました。
近年はやりの断斜里ブームに乗り、身近な書類をどんどんスキャンして、紙を捨てちゃいたいと思っています。
マンション管理組合の議事録や過去の年賀状など、思い切って捨てます!
沢山捨てて棚を片付けて、また違う何かを導入できるようにしたいですね。
Dsc_0015

新型Mac Pro導入!!

かねてから、新型Mac Proが出ないか、出ないかと騒いでいた私ですが、実は、8月の頭に発表されておりました。
自分の予想としては、もう少し遅い時期になるかなと思っていて、Mac mini Serverを導入していたのですが、今持っているMac Proの下取り価格が下がらないうちに買い換えようと、8月10日(火)に即、注文しておりました。

アップルストアから8月末の納品になるとメールが来ていたのですが、8月20日(金)の夜に発送通知メールが来て、いきなり8月21日(土)の昨日、届いたんです。
Dsc_0001
前のは黒箱だったのですが、今度は白箱です。


外見は、全く同じのため写真は撮りませんが、中を撮影してみました。
Dsc_0012
前のMac ProのビデオカードはGeforce7300GTだったのですが、今回Radeon5870となり赤いカードが光っております。
ファンレスからファンありになったものの、そんなにうるささは感じません。
スコアは取っておりませんが、とても描画が早くなりました。
やはり、キビキビとした動作は、投資効果大ですね。

今回移行作業は大変でした。
年を経るごとにPCの中にあるファイルが増えてくるので、その分移行作業に時間がかかってきます。
移行中の写真です。
Dsc_0009

最後に、今回無線キーボードから有線に戻しました。
やはりテンキーがあると便利なんです。
新型マウスも面白い形していますよ。
Dsc_0002

Mac mini Server 導入!!

約一ヶ月ぶり。
ココ最近の記事は、早く新型Mac Proが出ないかという記事ばかりでした。
未だに出て折らず、最新の噂によると8月末以降とのことpout

ちょうど今回の3連休は自分の時間が少し取れそうだったので、連休に間に合うようにと、7月14日(水)の深夜(15日1時頃)にアップルストアでMac mini serverを申し込んじゃいました。
相変わらずアップルストアの納品は早く、7月16日(金)に納品されました。

まずは、パッケージの写真です。
P1000555

P1000556

Mac mini専用と思われる梱包箱に入ってきました。
また、パッケージには「1TB Server」の文字が入っております。

箱を空けると、こんな感じ。
P1000558
ピッタシの大きさにMac miniが入っており、Mac miniを取り出すと、

P1000562
電源ケーブルとビデオケーブル、マニュアル、DVDが入っております。

今までServerの経験というと、大昔、PowerMac6100にMkLinuxを導入し、Proxy Serverとして運用していたことくらいでして(その頃はインターネットもISDNで十分機能していた)、Serverの導入はほとんど初心者になります。

そのため、Mac OS X Serverの参考書を買ってきて、少しずつ使っております。
今のところの目的は、前の記事にも書いてあったラジオ録音を任すことであり、これについては、そもそもMac Proで使用していたクライアントアプリを、Mac Server上で稼働させることにより、すぐに移行できました。

ただ、録音するだけなのはもったいないので、そのうちに、Mac Server上でWebサービスを稼働させ(自宅限りです)、Podcastとして配信できるようにしたいです(今は、mobile meに載せています)。

Serverとして気になるのが電力ですが、触ってもほとんど熱くありませんので、その感じでは省電力かなと思っています。
ちなみに設置場所は、Mac Proの上です。
P1000564

親亀の上に子亀という感じです。

机の全体像はこんな感じで、ほとんどアップル製品で埋め尽くされております。
P1000565

写真に写っている以外にも、無線ルーター兼NASのTime Capsule, Apple TV, MacBook Pro(妻用)があるので、我が家はアップルばかりですね。

Serverを設定していくのは結構楽しいので、この夏はServerで楽しみたいと思います。

前の赤いWindowsマシンは、コードを抜いておいておりますが、今はパソコンを捨てるのにも金がかかる時代。中古で売れればいいのですが、値が付きそうもないので、今は、新型Mac Pro購入時に、現有Mac Proと一緒に下取りに出せないかと思っております。

そろそろ、何か動き出す時期かなぁ。

約2ヶ月ぶりです。

その2ヶ月の間に、新型MacBook Pro(4/13発売)、MacBook(5/13)、iPad(5/28)、新型iPhone4(6/24発売)、新型Mac miniの発売(6/15)と色々アップルは発表しているのですが、自分が待っている新型Mac Proが全く発表されません。

そんな悶々とした状態が続いておるのですが、新型Mac Pro購入時には、以前紹介した自分の机上を整理したいんです。

机の上には、Mac Pro、ディスプレイ2台、ステレオとスピーカー、キーボード2台、ノートMac1台、さらに隣のファイルワゴンの上にWindowsPC1台があります。

整理作戦その1 Windows PCの整理
もう5年以上使っており場所だけ食ってます。
ノートMacにもWindowsが入っており、Mac Proにも入れることが出来るので、もう捨ててもいいんですが、捨てきれないです。Mac Proを買ったときに、旧Mac Proと一緒に売ってしまおうか(といっても値段は付かないだろう)と考えております。

整理作戦その2 Mac Serverの導入
Mac Proは、毎週2回、ラジオ録音をしています。
そのためだけに、高性能、高電力であるMac Proをタイマー起動するのは、電気代等がもったいなく感じています。
最近発売されたMac mini server
は非常にコンパクトで省エネなので、これにラジオ録音やファイルサーバを任せ、Mac Proは自分が使うときだけ、起動したいなぁと考えております。

まだまだ案はあるのですが、MacProが発売されないことには...

妄想が続く毎日です。

Mac Proの高速化 その2

Mac Proの新型は6月頃まで発表されそうもないので、前回の記事で書いたハードディスクのRAID化を実施しました。
買ったHDDは、Western Digital(WD)のWD5000AAKSという500GBプラッタのハードディスク2台です。
HDDはSeagate, Hitachi等たくさんのメーカー、機種があるのですが、これまでSeagateは2度、Hitachiは一度故障したことがあったので、それ以外と言うことにしました。
Dsc_0004

この2台をMac Proに内蔵し、まずは単体でベンチマーク、次に、ソフトウェアRAID(MacはハードウェアRAIDにはオプションが必要)を組んでベンチマークを取ってみました。

ベンチマークは、Mac Proに内蔵されていた、内蔵ABCの3台と、SSD搭載のMacBook Airも入れてみました。
結果は、xbenchraid.pdfのとおりです。

内蔵ABCは、買った順番に早くなっています。
今回買った、WD5000AAKSは一番新しく買ったHDDとなるので、HDDとしては最速。
RAIDを組むともっと早くなりました。
さすがにSSDには届きませんが、SSDは数万円もするのに、1万円以内でこのスピードですから全然いいですね。

実際のスピードですが、体感上、2割早くなったという感じです。
特に、一時ファイルをRAIDディスクに設定すると、とても早くなります。

今回の高速化は、まぁまぁ成功という感じ。
この環境で6月まで生き延びるぞ!

favorite

  • CENTRAL
    D80オーナーのLaylackさんのブログです。
  • みんカラ
    愛車の紹介ページです。
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

コメントツリー